ヘッドスパは自分でもできる?

BCq7

気持ちよさそうなヘッドスパ、いろんな効果もありそうで専門店や美容室でやってみたいけど、料金が高そうで尻込みしてしまいますね。

実はこのヘッドスパ、自宅でもできちゃうので、トライしてみましょう。

いつもしているシャンプーの前にオリーブオイル、椿油、ホホバオイル、クレンジングオイルなど簡単に手に入るものを使います。

1.髪全体をブラッシングしてもつれ、ホコリなどを落として毛穴の皮脂を浮かせます。
2.オイルを頭皮に丁寧に塗ります。少しずつ髪を分けて無駄なく塗るようにします。
3.指の腹で、オイルを頭皮になじませるようにおでこの生え際からつむじに向かって、細かくジグザグにマッサージするようにオイルをすり込みます。側頭部や耳の周りも念入りに行います。
4.できれば、蒸しタオルを使って頭全体を蒸らすとより効果的です。
5.お湯でオイルをよく洗い流してから、シャンプーします。
6.軽くタオルドライしたら、トリートメントをつけます。頭皮にはなるべくつかないようにします。洗い流す際には頭皮を中心に丁寧に落とします。
7.シャンプー後は髪同士を擦って拭くのはNGです。タオルでたたくよに水分を取り、ドライヤーで素早く乾燥させましょう。

炭酸ヘッドスパは抜け毛予防や育毛、白髪予防などたくさんの効果があると言われています。サロンの炭酸ヘッドスパは他のヘッドスパより高めに設定されていて定期的にできないとう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、サロンと同じというわけにはいきませんが、自宅でも炭酸ヘッドスパができます。意外と簡単なのでぜひやってみてください。
用意するものは、オイル(食用はNG)、炭酸水(甘味や香料が入っていないもの)、ヘアブラシ、シャンプー・リンスです。

1.ブラッシングでホコリや汚れを落としてもつれなども取っておきます。
2.乾いた髪に炭酸水を少しずつかけて、マッサージをしながら洗い流します。
3.タオルドライしてから、オイルを頭皮に塗ってマッサージをします。炭酸水ですでにマッサージをしているので、省いてもオーケーです。
4.蒸しタオルで5~10分蒸す。
5.いつものようにシャンプー・リンスをします。
6.タオルドライ後ドライヤーで乾かします。

もっと簡単にするなら、炭酸水とシャンプー剤を混ぜてしまって炭酸シャンプーを作ってもいいです。炭酸水50mlほどを空のペットボトルにいれて、シャンプー剤を2~3プッシュ分をよくまぜるだけです。通常通りのシャンプーをするだけでも頭皮の皮脂がとれてすっきりします。

また、シャンプーの前後に500mlの炭酸水を頭皮全体にかけるという方法でも効果があります。

ただし、炭酸水は頻繁に使うと頭皮を痛めてしまうので、2~4週間に1度を目安にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>