自分に合った育毛法をみつけよう

b5Xy

テレビや雑誌、新聞、折り込みチラシなどで育毛剤や大手育毛・発毛サロンの宣伝を見聞きしない日がないほど、育毛・発毛に関する情報があふれています。

なのに、世の中からAGAや薄毛の人が減っているという実感がしないのはなぜでしょう。剥げてしまったひとはあきらめ、薄毛の人は毛が無くなってハゲてしまうのではないかとおびえているのです。

本当に効く育毛方法をぜひ知りたいですね。しかし残念ながらずっと昔からこの研究がされてきたにも関わらず、まだその答えは見つかっていません。

なぜならAGAや薄毛の原因は千差万別で、万人に効果を発揮する育毛法が存在しないからです。ある育毛法がAという要因に効果があってもBという要因には全く反応しない、逆に悪い影響がでてしまうというようなこともあります。

これはAGAや薄毛の治療薬や育毛剤などにも言えることで、悩む方は様々な育毛剤を渡り歩くことになるのです。また、育毛サロンでのケアも同様で、頭皮マッサージは薄毛の進行がそれほどでもない状態なら効果がありますが、進行している場合はマッサージの強度や使用するケア用品によって薄毛をより進行させていしまうこともあります。

大切なのは、自分に合った育毛法を見つけることです。まず、薄毛の原因を知ることが大切な第一歩です、クリニックなどで調べてもらうなども方法の一つですが、食事や生活習慣、睡眠などに問題はないかチェックしてみることも必要です。

男性の場合、最も多い薄毛の症状はAGA(男性型脱毛症)ですが、AGAの原因も多岐にわたると言われています。主な原因は男性ホルモンに関係したもので、育毛サロンや育毛剤では改善は不可能とされます。

医療機関での治療が有効とされ、プロペシアやミノキシジルなどの薬による治療が適しているとされています。厚生労働省の認可を唯一受けているのがプロペシアです。

また、AGAはホルモンの影響とともに、日常生活の乱れなどが複合的にからまりあっていることもあり、効果のある薬をもってしても改善できないこともあるのです。

ですから薄毛で悩んでいる方全員に共通して実践することというのは、
1.栄養バランスのとれた食事とたっぷりの睡眠
2.血行の促進になる生活をする
3.ストレスを運動などで解消して、アルコールに頼らない
4.粗悪なシャンプーや間違った洗髪で頭皮を痛めない
5.自分に合った育毛剤をみつける

以上のようなことを念頭に育毛していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>